協議会の目的

九重町には沢山の磨かれていない原石、「宝物」があります。
雄大で素晴らしい自然景観、新鮮で豊かな産物、滾々と湧き出でる温泉、そして人の優しさ。
疲れたら九重町を訪れて元気になってもらう、健康になって美しくなり帰ってもらう、安心・安全なオーガニックを得るために遠路をものともせず訪れてもらう。
そのためにはまず、この「宝物」を皆さんに知ってもらう取り組み、九重町を広く遠くの人々に知ってもらう取り組みが必要です。
生産者が報われる農産品の販売を目指すためにも、「安心・安全」だけでない、「美味しい」、「出来上がるものに物語がある」というブランド化の推進を積極的に行い、九重の味をワンストップで味わってもらえる仕掛け作りを行っていきます。

1認知度のアップ、2ファンの増加、3都市圏(福岡を中心)で直販を行う、4雇用の拡大、5農家粗収入のアップ、6九重を訪れ、町内を循環し、宿泊する人の増加

以上を目的として、取り組みを展開していきます。

このページの先頭へ